TOP ページ

 会員のみなさんへ

 楊宗義 国際伝統医学博士

 

足健法は人類共同の資産であり、学びやすく実用的で伝承しやすいものです。忙しく緊張が絶えない現代社会において沢山の人に養生保養のベストな選択の一つとして知られています。
この10年間で訪れた数カ国どこにでも足マッサージ店はあり、国によっては空港や駅にもあります。このことからも人気が伺えます。
足健法が流行した理由はいくつかあり

一.便利である:

座って靴と靴下を脱げばすぐもめます

二.時間の節約である:

30分の足で全身のケアができます

三.経済的である:

手もしくは簡単な道具があればできます。複雑な設備や投資はいりません。

四.安全である:

足の表面に刺激を送るだけなので皮下への接触や患部への直接の接触はありません。お客様がマッサージ師のマッサージ過程を見、コミュニケーションをとることによって安心度も増します。

五.学びやすい:

民俗療法の中で唯一簡単に学べ実用しやすい。反射区の正確な位置と揉み方を理解していれば自分の手や道具、マッサージ器、健康歩道を使って効果的な保養が可能です。

私たちは先人の残してくれたこの保養遺産に感謝し、私たちの世代で研究拡大するべきです。
一生懸命学んでください。
優れたコーチを選ぶことは時間とお金の節約にもなります。
【コーチのレベルが選手のレベルを決定する】という言葉もあります。
宗元堂は1985年から足健法を研究し、広めてきました。国内外からの肯定といただいた賞に甘んじることなく常に持続進歩の精神で新技術を研究し続け、内容や教育方法を進歩改良させながら楽しくリラックスした雰囲気の中で学べるよう努力しています。
  もっとも大切なことは私たちは「人材の教育」「協力団体」を重視しているということで皆様の加入を歓迎しています。共に人類の健康と幸せのために努力しましょう。
一度の学習で一生使えます。
一人の学習で家族が健康になります。
家族の健康は皆さんの手にかかっています。皆様の健康をお祈りしています。
 

       

 

   楊宗義伝統医学博士 紹介

   

 

IUP 健康法協会代表

     

宗元堂健康学院 校長

     

中華足部反射療法職業組合連合会常務理事

     

中華足部反射区健康法協会第6、7期常務理事兼副理事長

     

中華足部反射区健康法協会第6、7期海外主任委員

     

中華足部反射区健康法協会認定講師

     

世界南華派大極功西日本総教練

     

世界気功学会会員

     

芝久霊芝台北開発中心主任

     

中国国術損傷接骨協会技術員

     

2002年学術研究賞受賞

     

2002∼2004年優秀師匠賞受賞

      2005年優秀貢献賞受賞
       

 


Copyright(C)2007-SouGenDo Co. Ltd. All Rights Reserved.