とはなんでしょう?体を動かすエネルギーのようなもの、といえばわかりやすいでしょうか。昔から日本にも「病気」「元気」「陰気」「陽気」など気のついた健康に関する言葉があります。気が病めば病気、陰の気が強すぎれば陰気、というわけです。
五行六腑の気のバランスをとり、五臓六腑がうまく働けば体はぐっと元気になります。
又血液の循環をよくするので、冷え性や肩こりにも効果があるといわれています。
当校の気功は世界南華派太極功の流れを受け継いでいます。
中国代々伝わってきた太極気功はどちらか

南華派太極功伝承図

というと少林寺などと並ぶ武術だったのですが先代の呉図南師父によって養生基本功として健康のための気功が生まれました。
その後シンガポール人の沈寶和師父によって世界に広められました。
呼吸ではなく意識によって気や細胞を活性化する気功で、大自然から気を取り入れ内臓に送り込みます。
経絡のつまりをとり流れをよくすることで細胞を活性化させ、免疫を強化し現代病の予防になるといわれています。
宗元堂健康学園ではそれをいっそう簡単にわかりやすく指導していきます。

楊西日本総教練と沈寶和師父

  ■  卒業生の声 : 気功で冷え性の改善やより一層の健康促進に役立ちました。

 

勉強してきたことを、帰宅してから家族にしてあげることは、よいスキンシップでもあり、大切な会話の時間でもあり、相手の健康を気遣うきっかけになりました。手技以外の座学も奥が深く、各内臓器官の働きや役割はもちろん、東洋医学に踏み込んだ講義を面白く解りやすく、手・閧フテキストを用いて教えていただけました。
私の場合は同時進行で気功も教えて頂いたので、冷え性の改善やより一層の健康促進に役立ちました。資格を取ることもできました!

                                       2003年ママ、プロ、民俗療法、初級、気功卒業 S.Y



 

 

 

Copyright(C)2007-SouGenDo Co. Ltd. All Rights Reserved.